日本初!? 国産コインで繋がる広告ネットワーク AlphaAdService オープンテスト受付開始

スポンサーリンク

日本初!? 国産コインで繋がる広告ネットワーク AlphaAdService オープンテスト受付開始

国産コイン系フォーセットの「アルファフォーセット」を基盤とした新しい広告ネットワークサービス「Alpha AdService」が5月30日にオープンテストの受付を開始します!

Alpha AdService」の最大の特徴は、国産コインを中心の据えたコミュニティ型広告ネットワークに、個人や小規模サイトでも簡単に広告主や掲載サイトとして参加することを可能にした点です。

アルファアカウントを持っているユーザーであれば、誰でも「アドバタイザ(広告主)」や「メディアパートナー」として自分の運営するサイトやブログを「Alpha AdService」に登録することができます。

アドバタイザ」はアドポイント(ADP)を消費することで自分のサイト等の宣伝広告をネットワークに配信することができ、逆に「メディアパートナー」はそうした広告の掲載場所として自分のサイト等を提供することで、アドポイント(ADP)や国産コインと交換できるコインポイント(CP)等を得ることができるという仕組みです。

ADPはアルファフォーセットの利用によって得られる各種CPやアルファポイント(AP)と交換することでも得られる他、将来的には仮想通貨による購入を可能とすることも視野に検討を進めて参ります。

こうした仕組みによって「AlphaAdService」は「サイトを宣伝したい人」「サイトのスペースを有効活用したい人」そして「利益もコストも発生させずに広報活動をしたい有志団体」など、それぞれのニーズに応じて安心して導入頂ける、国産コインのコミュニティ型広告ネットワークの実現を目指します!

オープンテストについて

「Alpha AdService」はサービスの安定した提供と品質確保のため、正式サービスに先立ってオープンテストを実施します。

オープンテストのフェーズ計画

オープンテストは7個のフェーズから構成され、一つ一つをクリアしながら順次つぎのフェーズへと進めていきます。より多くのご意見を頂くことでより良いサービスの実現に繋げていきたいと考えております。

オープンテストPhase1の開始について

オープンテストPhase1「テスト参加アドバタイザ(広告主)募集」を5月30日18:00より開始します。

広告登録の際には、配信に使用する広告画像(横300px 縦250px JPG/GIF/PNG形式)のご用意が必要です。(サイズが異なる画像でも申請は可能ですが、自動的に規定のサイズにリサイズされるため仕上がりが変わる場合があります。)

また、多数のサイトに配信される広告ネットワークの特性上、広告の品質・品位を維持する為、事前審査を設けています。詳細は広告ルールをご確認下さい。

Alpha AdServiceとオープンテストの趣旨・内容にご賛同頂ける方は、ぜひオープンテストのアドバタイザに参加頂けますと幸いです。

なお、Phase2. テスト配信開始(アルファグループサイト内)は、一定数のテスト参加アドバタイザの登録・審査が完了次第開始させて頂く予定です。Phase1の開始からおよそ1週間程度以内の開始となる見込みです。

オープンテストを通じて、より良いサービスの実現を目指して参ります。
国産コインに関するサイト・ブログを運営されている方のご参加を心よりお待ちしております!

スポンサーリンク

1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。