Neetcoin 公式Webサイトがダウン Twitter凍結も

スポンサーリンク

Neetcoin 公式Webサイトがダウン Twitter凍結も

5月6日13時現在、国産コインNeetcoin(ニートコイン)の公式サイトにアクセスできない状態となっており、公式Twitterアカウントも凍結状態にあることがわかりました。

Neetcoinの運営チームは6日、公式ブログを更新してこの状況について次のように述べています。

現在、私たちは活動しており、いつものコインハッシュがありますが、私たちのウェブサーバーは先週頃から停滞しています。このサービス停止はWebとDNSのみです。コインサービスは相変わらず悪い影響もなく問題ありません。まずは一安心していただければと思います。

Neetcoin公式ブログより引用

コロナ影響で復旧長期化 第三者による攻撃の可能性も

発表によると、NeetcoinのWebサーバーは先週頃から停止しており、Twitterアカウントも同時期に凍結されてしまったとのことです。

Neetcoin運営チームはサーバーの復旧のためにサーバーセンターへの入室を試みたものの、コロナウィルス対策の影響で入室の許可を得られるまでに数日を要するため、復旧にはまだしばらく時間がかかる見込みです。

また、Twitterアカウントが凍結された理由は不明で、凍結がWebサーバーの停止と同時期に発生した理由も不明とされています。Neetcoin公式ブログでは「悪い誰かがアカウントを妨害している可能性はあります。」として、第三者による攻撃の可能性を示唆しています。

穏やかではない雰囲気も漂いつつありますが、Neetcoinのブロックチェーンは現在も正常に稼働を続けており、その点は心配なさそうです。

なお、NeetcoinのWebサーバーと同一ドメインで運営されているExplorerは、本稿執筆時点でアクセスが可能な状態ですが、ブロック情報の更新は長期間停止されたままです。

複数のトラブルを同時に抱えてしまったNeetcoinですが、運営チームは改善に向けて努力しているとのことですので、落ち着いて復旧を待ちたいところですね。

スポンサーリンク

1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。