BiteBTCに不具合か 利用できない状況続く

スポンサーリンク

注意情報

<2019/6/29追記>
BiteBTCを資金の詐取を目的とした詐欺サイトであると判断し、当サイトからの一切のリンクを削除しました。当サイトとしてはBiteBTCを一切利用しないことを強く推奨致します。

皆様、あけましておめでとうございます。
今年もSanDeGoの最新情報をお届けして参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、新年第1号の記事はもっと縁起の良い話題にしたかったのですが、残念ながら仮想通貨の神様は今年も辛口運営のようですね。SanDeGoが上場している仮想通貨取引所のひとつであるBiteBTCにおいて、1月1日23時30分(日本時間)頃から何かしらの不具合が発生しているようです。

一時はサイトへアクセスすることすらできない状態に陥っていましたが、現在は少し改善して通常のログイン画面が表示される状態にまで戻っています。

ただし、ログインができないようです。IDとパスワードを入力しても、赤字で「These credentials do not match our records.」と表示されてログインを拒否される事象が多数報告されています。一方で、ログインに成功した(日本語の)報告はまだ確認されていません。

今回の一連の不具合についてBiteBTCからの公式アナウンスはまだ実施されておらず、詳しい状況は不明となっております。

SanDeGo運営チームはDiscord上で、BiteBTCのアナウンスがあるまではログインを控えるよう呼び掛けており、他にも同じくBiteBTCに上場しているBellcoinの運営がホルダーに対し同様の呼び掛けを行っている模様です。

 

取引所でトラブルがあると不安になるよね…

アナウンスが無いと尚更ですよね。年末年始に重なって、対応が遅れているだけだとよいのですが…。SanDeGo情報ポータルと致しましてもBiteBTCに対し状況を問い合わせしておりますので、情報が入りましたらお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク