うずらウォレット リニューアルに向けて開発者募集

スポンサーリンク

うずらウォレット リニューアルに向けて開発者募集

多種類の通貨に対応したオンラインウォレットサービス「うずらウォレット」が、WEBアプリケーションのリニューアルに参加できる開発者を募集している模様です。10日、公式Discordコミュニティ及び公式Twitterアカウントで公表されています。

完全フルリモートの勤務環境

募集文書によると、求めている人物像としてブロックチェーンやHTML・CSSに関する知識を有するWebアプリケーション開発経験者が挙げられており、働き方は「完全フルリモート」とされています。

定期的にオンラインでのMTGがある模様です。

うずらウォレットとは

うずらウォレットは、「うずら」氏によって開発されたオンラインウォレットサービスです。BTCやETHなどの主要コインの他、DOGE等のアルトコイン、Monacoin、BitZenyなどの国産コインなど、多種多様なコインが取り扱われています。

2019年12月にはDavao Horizon Inc.(フィリピン・ダバオ)に事業を譲渡した上で、引き続き「うずら」氏が開発とサポートを担当しているとされています。同氏は「うずらウォレット」の開発の他、2018年に国産トークン「かごんまコイン」(現在は廃止)の立ち上げを主導するなど、国内外の仮想通貨ホビー市場で活発な活動を行っていることで知られています。

スポンサーリンク