国産コインSprouts、SWFTexchangeへ上場

スポンサーリンク

国産コインSprouts、SWFTexchangeへ上場

国産コインSproutsの運営チームは17日、Sproutsが仮想通貨取引所SWFTexchangeへ上場したと発表しました。 同運営チームは10月27日にコミュニティでの投票結果を踏まえて、SWFTへの上場を目指す計画を発表していました

計画発表から50日で上場達成

Sprouts運営チームでは上場手数料を支払うための資金が不足しており、不足分を補うためにコミュニティからの寄付を募集してしていましたが、無事に資金が集まり、今回の上場となった模様です。

当初海外開発陣によって誕生し、一度はdeadコインとして放置されてしまったSproutsですが、その後日本人コミュニティによって運営が継承され、2018年七夕のハードフォークによって国産コインの仲間入りを果たしました。今回の上場によって、そのコミュニティの強さが改めて確認された形となりました。

Sproutsはアルファ フォーセットで入手可能!

尚、国産仮想通貨Sproutsはアルファ フォーセットでも取り扱っております。
Sproutsを保有してみたい!という方は、ぜひアルファフォーセットで無料でゲットしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク