SanDeGo 最新版ウォレット 4.1.0 をリリース

スポンサーリンク

SanDeGo 最新版ウォレット 4.1.0 をリリース

SanDeGo運営チームは16日、最新版の公式ウォレット 4.1.0 をリリースしたと発表しました。

最新版ウォレットの存在はバージョン4.0.2として7月24日の公式アナウンスで言及されていたものの、技術上の課題のため一般リリースが保留された状態が続いていました。

SanDeGoのバージョンアップが一般リリースされるのは2018年10月にバージョン4.0.1が公開されて以来、1年ぶりとなります。

新運営体制で初のアップデート

SanDeGo運営チームは6月に創始者で代表者であったSand氏の逝去を発表し、以降は代表者のいない団体としてコミュニティの維持に努めてきました。

7月以降は新たな技術メンバーを相次いで迎えるなど、開発体制を強化してウォレットのバージョンアップに取り組み、新運営体制で初のアップデートとなる4.1.0のリリースに漕ぎつけた形です。

ユーザーのアップデート対応は任意

アップデートの内容については、仮想通貨取引所 CREX24 からの改善要望の反映や、チェックポイントの追加など、ユーザーの操作性には直接影響しない項目が中心となっており、アップデート対応は任意となっています。

一方で、起動画面などのグラフィック変更や、「ちょっとした隠し要素も加わっている」(発表文より引用)とされ、日常的にSanDeGoウォレットを起動しているユーザーならアップデートすることでSanDeGoウォレットが少しだけ楽しげになるかもしれません。

また、チェックポイントの追加はそのままブロックチェーンの堅固性の向上にもつながる重要な要素でもあるので、もし時間に余裕があるなら最新版を導入を検討してみて下さい!

(以下、公式発表文)

【ウォレットアップデートのお知らせ】

いつもSanDeGoを応援いただきましてありがとうございます。

7月24日のアナウンスにて公開を保留しておりました最新版ウォレットにつきまして、リリースの準備が整いましたのでご案内させていただきます。

◆最新ウォレットについて
 ・バージョン:4.1.0
 ・CREX24の要望をTX仕様に反映
 ・起動画面などのグラフィック変更
 ・チェックポイントの追加(750,000Block)
 ・その他、軽微な修正等

◆ホルダーの皆様における対応について
 ・今回のアップデートは任意です。
  現行のバージョン4.0.1も引き続きご利用頂けます。

◆最新ウォレットの導入方法
 ①下記リンクよりOSに応じたウォレットをダウンロード
  (https://github.com/SanDeGoProject/SanDeGo/releases/tag/4.1.0)
 ②現行ウォレットを閉じる
 ③wallet.datのバックアップを確保する
 ④ダウンロードした新ウォレットを起動する
※新ウォレットの正常動作を確認した後、旧ウォレットの本体ファイル(.exe)は削除して頂いて構いません。
※wallet.datを喪失した場合、残高は失われ二度と戻りません。作業の際は慎重に実施をお願い致します。

今回のアップデートは任意ではありますが、ブロックチェーンの安全性を向上するチェックポイントの追加や、ちょっとした隠し要素も加わっております。もしよろしければ、最新版ウォレットで引き続きSanDeGoをお楽しみください。

SanDeGo運営チームでは今後ともSanDeGoの安定運営に努めて参りますので、引き続きご支援の程、宜しくお願い致します。

SanDeGo運営チーム 公式発表より

スポンサーリンク