Sayaka Faucetが移転・継続決定!なんとAmazonギフトのfaucetも!?

スポンサーリンク

Sayaka Faucetが移転・継続決定!なんとAmazonギフトのfaucetも!?

往年のSanDeGoユーザーならば誰もが知るSanDeGoフォーセットサイトの老舗「Sayaka faucet」。8月末に会員制フォーセットを終了し、9月末には一般フォーセットも終了する予定となっていましたが、サーバを移転して継続することが発表されました。

17日、SayakaFaucet管理人の「sayaka」氏はTwitterアカウントで次のように発表しました。

FaucetはSanDeGoやBitZenyなど10銘柄

残念ながら会員制フォーセット「さやかふぉーせっと」は現行サーバの利用期限が到来する9月末をもって閉鎖されるようですが、移転・継続される一般フォーセット「SayakaFaucet」の特徴といえば、何といってもその取扱い通貨の豊富さでしょう!

SanDeGoやBitZenyをはじめ、なんと10銘柄ものコインが入手可能となっています。

取り扱い通貨
  • SanDeGo
  • Monacoin
  • BitZeny
  • Neetcoin
  • Koto
  • XPC
  • IDOLCOIN
  • Sprouts
  • StrongHands
  • Amazonギフト券(JPY)

新たに追加された「Amazonギフト券faucet」とは!?

取扱銘柄の中でも「Amazonギフト券faucet」は、今回の移転・継続決定を機に追加されたとてもユニークなfaucetです。というのも、このfaucetだけゲットできる銘柄が仮想通貨ではなく、日本円建てのアマゾンギフト券なのです!

言わずと知れたEコマースの巨人、Amazon(アマゾン)!今や使ったことが無い人を探す方が難しい定番サイトですが、このAmazonで使えるギフト券が「Amazonギフト券」です。

従来の一般的な商品券・ギフト券のように紙に印字されたタイプもありますが、SayakaFaucetで採用されているのはe-mailアドレスに電子的に送ることができる「Amazonギフト券(Eメールタイプ)」。

この仕組みを採用したことで、SayakaFaucetの利用者はe-mailアドレスさえあればAmazonギフト券が当たるFaucetにチャレンジできちゃうというわけですね!

しかも、この応募は1日に1回、毎日できてやればやるほど当選確率が上がるとのことです。

オンライン上で、かつ匿名で完結するFaucetの仕組みに、同じく匿名で完結できるAmazonギフト券を組み合わせるという発想、目の付け所がシャープですね!

応募人数によって当選人数が変わるということですので、みなさんもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク