BiteBTCでのSanDeGo取引高急増も、利用は要注意

スポンサーリンク

注意情報

<2019/6/29追記>
BiteBTCを資金の詐取を目的とした詐欺サイトであると判断し、当サイトからの一切のリンクを削除しました。当サイトとしてはBiteBTCを一切利用しないことを強く推奨致します。

BiteBTCでのSanDeGo取引高が急増も、利用は要注意

Bitcoin相場の1年2ヵ月ぶりとなる10,000USD越えに世間が湧いている中、BiteBTCでのSanDeGoトレードもなぜか急増しているようです。

BiteBTCのSDGO/DOGEペアはこれまで一日の取引高がゼロの日も多く、あっても数千~数十万SDGO程度で推移していましたが、20日に約370万SDGOに増加し、21日には約6,270万SDGOにまで急増しました。

SDGO/ETHペアも以前より増加しており、20日は約1,540万SDGO、21日は約1,180万SDGOが売買されています。(日付はBiteBTC表記に基づく)

BiteBTCでの取引は要注意

22日に入ってからの取引高は落ち着いている様子ですが、どちらのペアにおいてもSanDeGoの売り板・買い板が以前より多く並んでいる状態で、BiteBTCでのSanDeGo取引が以前より活発な状態は続いているようです。

どの取引所であろうと取引所の利用や売買は自己の判断と責任に基づいて実施するものに変わりはありませんが、当サイトとしてはBiteBTCの利用に対しては特に細心の注意を払っていただくよう、注意喚起させて頂きたいと思います。

BiteBTCの注意点
  1. 過去にGOX(残高喪失)した経緯がある
  2. アカウント凍結されたというユーザーの声がSNS上で頻発している
  3. 主要通貨のWithdraw Fee(出金手数料)が異様に高い(6/22現在)
    • SanDeGoの出金手数料は低いものの、一定の流動性がある主要通貨は軒並み500円~1000円相当の手数料が設定されている。
    • ETH : 0.02(約650円相当)
    • DOGE : 2000(約700円相当) 

上記の1、2は以前の記事でもとりあげてきましたが、3の異様に高い出金手数料は比較的最近の事象です。特にDOGEの出金手数料が2000DOGEというのはあまりにも異常です。

出金手数料を知らずに取引してしまうと、気づいた時には後の祭りとなってしまう恐れがあります。BiteBTCで取引をしたい場合には、この点をしっかりと確認してから入金することを強くお勧めします。

CREX24の再開は…

BiteBTCの取引高が急増した理由は定かではありませんが、CREX24の入出金保留措置が長期化していることと無関係ではないでしょう。

SanDeGo運営チームは公式アナウンス等でも触れている通り、CREX24からの改善要望に対して鋭意対応中です。CREX24とは担当者が継続的に連絡をとりあって進捗を共有しています。改善作業そのものについても、開発を担当してくれる方が日々前進を続けていますが、まだ時間がかかりそうです。

katsuoは運営メンバーの末席としてこうした皆さんのサポートに徹するとともに、当サイトでも引き続き皆様への情報提供に努めて参りたいと思います。停滞していた個人ワークの方の各種新サービス開発も進めたいですしね。

ハチの巣をひっくり返したような混乱も紆余曲折を経てようやく落ち着いて、それぞれのメンバーが得意領域に専念できる状況になってきました。

課題は多いですが、じっくり腰を据えて取り組んでいきたいと思います。

スポンサーリンク