SanDeGo公式Webサーバにおけるトラブルとその影響について

スポンサーリンク

本題の前に

表題の記事を書くにあたり、まずはお詫びしなければなりません。

SanDeGo情報ポータルは、SanDeGoに関するあらゆる情報をいち早くわかりやすく提供する非公式情報サイトとして、2018年9月13日にオープンしました。しかし、今回のこの記事については事態発生から1週間近く遅れての掲載となってしまいました。

4月13日、SanDeGo運営チームにより【公式サイトにおけるネットワーク障害のお知らせ】が発表されました。この事柄を、katsuoが「されました。」と第三者視点で書くのには違和感を感じる方もいるかもしれません。

SanDeGo Discordにこのアナウンス文を掲載したのが、SanDeGo運営チームの一員としてのkatsuo、すなわち私自身だからです。

2018年11月に運営メンバーの末席に加えて頂いて以来、「サードパーティとしてのkatsuo」と「SanDeGo運営チームメンバーとしてのkatsuo」という二足の草鞋を履いて活動してきました。

自分なりにバランスをとってきたつもりではありますが、今回のトラブルで運営メンバー総動員での対応が必要となった中で、katsuoの手が回らずにSanDeGo情報ポータルの更新が完全に後手に回ってしまいました。

遅まきながらようやく記事を書く時間を得ましたので、公式発表の範疇について、いつものようにあくまで非公式の文章として、できるだけわかりやすく噛み砕いていきたいと思います。

一体何が起きたのか

まず、何が起きたのか。SanDeGoの公式Webサーバ(以下、公式Webサーバ)がダウンしてしまいました。

SanDeGo情報ポータルの外部取得情報ログによると、SanDeGo公式ExplorerのAPIからのデータ取得が4月11日21:35を最後に停止しており、この頃に 公式Webサーバがダウンしたものと見られています。

公式Webサーバでは、SanDeGoの公式サイト、公式フォーセット、公式Explorerなど、SanDeGo運営チームと外部の接点となる重要な機能が多数稼動していましたが、サーバがダウンしたことで、これらのサービスも停止してしまうこととなりました。

SanDeGoのブロックチェーン自体に問題が発生しているわけではありませんが、これらのサービス停止による影響は決して小さくありません。

CREX24による入出金保留対応

停止したサービスの中で、特に大きな影響をもたらしたのが公式Explorerです。

Explorerとはブロックチェーンの取引内容を格納・公開しているサービスのことで、ブロックチェーンの正当性を可視化する上で重要な役割を担っています。

そのため、Explorerの停止はSanDeGoの決済機能を有する第三者サービスにとって重大な関心事となり、結果としてSanDeGoの主要マーケットであるCREX24取引所がSanDeGoの入出金を一時保留するという事態を招いてしまいました。

また、重要な局面においてCREX24とSanDeGo運営チームの接点が一時的に途絶えてしまったことも、状況を悪化させた一因と言えます。

すでにCREX24取引所の口座に入っているSanDeGoを取引することは可能であるものの、CREX24取引所からSanDeGoを出し入れすることは保留されているわけですから、SanDeGoの売買は大きく制限されていることになります。これはSanDeGoの流動性にとって極めて大きな問題です。

SanDeGo1周年記念イベントは延期

こうした状況下、SanDeGo運営チームのリソースを復旧作業に注力するため、1周年記念イベントの中止が15日に発表されました。

アルファ フォーセットでは「ぱんでろ」とのコラボイベントとしてこの公式イベントに参画する予定となっていましたが、一旦白紙となってしまいました。

katsuo個人としてとても残念ですし、運営チームの一員として申し訳ない気持ちでいっぱいです。

SanDeGo運営チームの対応状況

こうした状況に対して、SanDeGo運営チームではメンバーの総力を挙げて対応に努めています。

CREX24取引所との連絡はすでに回復し、現在は極めて密接に情報交換を行っています。

そして、Explorerの復旧(再構築)を最優先事項として実施しつつ、その他の課題についても対応方針を順次検討しているところです。

本日、小さな進展ではありますが、新Explorerの一部機能が稼働を開始して試験的にAPI提供を開始しました。

このAPIを用いて、SanDeGo情報ポータルで表示している「ブロックチェーン情報」の更新が6日ぶりに再開しました。

Explorerの残りの機能も、近日中には再稼働できる予定となっております。

一歩一歩前に進めるように、katsuoも運営チームの一員として微力を尽くしたいと思います。

スポンサーリンク