BiteBTCサイトに接続できない状態に

スポンサーリンク

昨夜より、仮想通貨取引所BiteBTCのサイトへ接続できない状態が続いております。BiteBTCはTwitterの公式アカウントを更新し、新しいデータセンターへの移行作業によるものだと発表していますが、終了予定については言及されていません。

サイトダウンに関するBiteBTC公式アカウントのツイート

今回のメンテナンスについては事前のアナウンスが確認されておらず、Twitter上にはBiteBTCのユーザーと見られる人々からその真偽を訝しむリプライが多数投稿されています。

中にはSCAMだと断定する書き込みも多く、BiteBTCはユーザーからの根強い不信感をいまだ拭いきれていないことが伺えます。

BiteBTCは今年1月1日に火災で残高情報を喪失する事故を起こしており、その後の杜撰な返金対応によって批判を集めています。一方で同取引所は、今後1000万ドルを追加投資して新しくセキュアなデータセンターを構築すると発表していました。

同取引所は以前は顧客全員に本人確認(KYC)を実施していましたが、火災後はフィアットを介する取引を行う場合のみに限定する方針に転換するなど、新たな利用者の獲得に努めている最中でした。

国産仮想通貨も多く上場している取引所なだけに、もう少し慎重に物事を進めて欲しいものですね。

スポンサーリンク