SanDeGo運営チーム、「まるちっぷ。」との提携を発表

スポンサーリンク

SanDeGo運営チームは8日、新興のマルチチップウォレットサービス「まるちっぷ。」との提携を発表しました。

この提携に伴ってSanDeGo Discordコミュニティに「まるちっぷ。」BOTが導入され、SanDeGoユーザーがこれまで以上に「まるちっぷ。」を活用しやすい環境が整いました!

多彩な撒き銭機能でDiscordは早くも活況

提携が発表された8日夜、SanDeGo Discordコミュニティ上には専用チャンネルとして「#まるちっぷ。」が追加され、早くも突発的なレイン祭りが開催されました。

SanDeGo運営チームメンバーや有志のユーザーを中心に、$random、$after、$skipなどの多彩な撒き銭機能を駆使した撒き銭が実施され、一時はイベントを聞きつけた参加者が殺到し、ログが高速に流れすぎて発言を読むことすら困難な状況に陥るなど、大活況を呈しました!

今回のイベントで配布された総額は、(あまりにログが流れすぎた為)正確な把握は困難であるものの、少なく見積もっても1,000万SDGOを優に超えたことは間違いないと見られます。

どこに埋まってるかわからない?|隠れチップの楽しさ

「まるちっぷ。」の大きな魅力の一つが、その多彩かつユニークなチップ機能にあることは当サイトでもご紹介して参りました。そして、それらの機能はユーザーの独創性やアイデアによって更なる楽しさを生み出し続けています。

たとえば、隠れチップはそのわかりやすい一例と言えるでしょう。

他のユーザーには見えないように$afterコマンドや$skipコマンドを実施することによって、時限爆弾のようにチップが埋め込まれ、知らずに雑談・発言していると突然チップが爆発する(ばら撒かれる、送られる)スリルを楽しむことができます。

作り方は簡単!コマンドの末尾にsilentオプションを付与して実行し、自分のコマンド発言を削除することによって誰でも隠れチップが実施できてしまうのです。

すでに多数の隠れチップが「#まるちっぷ。」「#雑談-general」等のチャンネルに埋設されてコミュニティを盛り上げています。

もちろん、隠れていなくとも$activeコマンドや$randomコマンド、そして$afterコマンドなどを駆使した撒き銭は大勢でにぎやかに遊ぶにはうってつけです。これからもSanDeGoコミュニティで愛されるコミュニケーションツールとして定着していくことは間違いないでしょう。

また、「まるちっぷ。」の運営元である【招福通貨商会】さんは多数のBotをレンタル・販売しているグループであり、「まるちっぷ。」はその公式ウォレットにあたります。

SanDeGo以外のコミュニティーの方も、「まるちっぷ。」に興味があればぜひ【招福通貨商会】さんにコンタクトをとってみてはいかがでしょうか。

まだまだ拡大続くSanDeGoサービス

SanDeGoは2018年4月の誕生以来、着実に導入サービスを拡大してきました。

CREX24、BiteBTCの2取引所への上場によってBTC・ETH・DOGEの3通貨との取引が可能な他、SanDeGo運営チーム自身も公式サービスとして無料Faucetを提供しています。

他にも多通貨Faucetサービスとして「sayaka faucet」「アルファ フォーセット」、多機能bot「Pan deroid」、そしてゲームプレイによって得られるゲーム内通貨をSanDeGoとして出金できるMinecraftマルチプレイサーバー「SanDeGoCraft」など、多くのサードパーティがSanDeGoを採用したサービスを提供しています。

そして、投銭サービスとしては従来の「SENSU」「staffchan」に加わる形で、今回「まるちっぷ。」の導入が正式発表された形となりました。

SanDeGo運営チームは今後も導入サービス拡大を目指しつつ、長く愛される通貨としてSanDeGoを維持・発展させていくために堅実な運営を心がけていくとしています。

SanDeGo情報ポータルとしても、サードパーティの一つとしてこれからも情報発信に努めて参りたいと思いますので、引き続きどうぞ宜しくお願い致します!

SanDeGo Discordコミュニティ(外部サイト)
招福通貨商会「あそびのくに」 Discordコミュニティ(外部サイト)

2019/2/9 17:10 訂正
隠れチップは特定の権限保有者にしかできないと記載しておりましたが、
現在ではsilentオプションによって誰にでもできることが判明しましたので、
記載を修正しました。