まとんウォレット(仮)、「まるちっぷ。」に名称決定!

スポンサーリンク

【招福通貨商会】は7日、マルチチップウォレットサービス「まとんウォレット(仮)」の名称&アイコンコンテストの当選発表を行いました。

採用された作品は「綾鷹」さんが応募した「まるちっぷ。」です。

マルチチップウォレットとしてわかりやすいストレートなネーミングで、やわらかで親しみやすいとてもいいキャラクターですね!

綾鷹さんの応募作品「まるちっぷ。」をコンテストページより引用。
尚、実際に導入にあたってはコインのAマークが「招」という字に変更になっている。

シンプルだからこその展開力

コンテストには「まるちっぷ。」以外にも数多くの力作が投稿されており、あまりの力作揃いに、選考委員はさぞかし悩むことだろうと(勝手に)心配になってしまうほどでした。その中で「まるちっぷ。」は比較するとシンプルなデザインであったといえるかもしれません。

しかし、そのシンプルさゆえにどのようなコミュニティにも溶け込みやすく、幅広い層から愛されやすいという要素を満たした素晴らしい名称・アイコンだと言えるでしょう。

数ある力作の中から本作を採用したことからも、今後の「まるちっぷ。」の展開に対する【招福通貨商会】の強い意気込みが感じられますね!

早期からSanDeGoも取扱通貨として採用されている「まるちっぷ。」ですが、2018年11月のテストオープンから3ヵ月近くを経てついにその「顔」が決まりました。「まるちっぷ。」の展開は、SanDeGoが利用できる場所の拡大をも意味します。

「まるちっぷ。」の飛躍はまさに始まったばかり。SanDeGo情報ポータルとしても「まるちっぷ。」を応援していきたいと思います♪