GMOコイン 追加コインのアンケートを実施

スポンサーリンク

国内最大級の仮想通貨取引所・販売所のひとつ、GMOコインが30日から実施しているアンケートの中で、取扱って欲しい通貨の項目を設けていることがわかりました。

GMOコインとは

GMOコインは東証一部上場企業であるGMOインターネット(株)の子会社であるGMOコイン(株)が運営する国内の仮想通貨取引所・販売所で、2016年10月に設立されました。金融庁から仮想通貨交換業の認可も、もちろん受けています。

基本的な手数料がほぼゼロであるため、少額の入出金や取引でも活用できる点が人気を集めています。(なんと、出金の際はビットコインの送金手数料すら引かれません!)

一方で、現在の取扱い通貨はBTC、ETH、BCH、LTC、XRPの5通貨に限られており*、取引の幅が狭いのが欠点といえます。

*BTCのみ現物取引・FX取引に対応。他は販売所でのみ取扱い
1月30日にGMOコインよりプレスリリースがあり、他の4銘柄も取引所に追加されていたようです。なんというタイミング(^^;)

2月13日までアンケートを実施

そんなGMOコインが、10月30日から2月13日までの期間で「お客様アンケート」を実施しています。その中には投資経験や仮想通貨への投資スタンス、GMOコインの評価などの項目に加えて、「GMOで取り扱って欲しい通貨」を回答する問いも用意されているようです。

この項目にSanDeGoと答えるかどうかはさておき・・・(笑)

3分ほどのアンケートですので、GMOコインユーザーの方は取引所のサービス向上に向けたアンケートにご自身の声を伝えてみてはいかがでしょうか?(尚、謝礼金として後日100円が付与されるそうです)


ここから下は余談ですが…

ちなみにこのGMOコイン、katsuo自身もかなり活用している取引所です。理由は先述したように色々な手数料が無料だからというのが大きいですが、それだけではありません。

ビットコインを送金する際の最低数量が…こうなっているのです。

お気づきでしょうか。そう、全額送付の場合はBTCの送付額に下限がないのです。そして、先述した通り送金手数料はかかりません。つまりたとえば…

アザ子:2千円分だけSanDeGoを買っちゃおうかな♪

という人がいた場合、GMOコインでBTCを買ってそれをCREX24に送金することができちゃうんです。少額でも、手数料なしに。

そして、逆に

かつお編集長:へっへっへ…200万SDGOを日本円に交換しちゃうぞ

という場合は、CREX24でBTCに交換したものを送金(ここはCREXの手数料がかかりますが) し、GMOコインから銀行口座へ振込ができちゃいます。もちろん、少額でも、手数料なしに。

GMOコイン自体はFXや販売所なども取り扱っていますので、そうした利鞘の取れる方で収益を確保して、資金の移動などではいちいち手数料をとらないというスタンスなのでしょうね。

Katsuoはほぼ毎回全額送付で使っています。SanDeGoを含めたアルトコインの入出金経路としてとても便利ですので、オススメですよ♪

口座未開設の方は、この機会にいかがでしょうか?
ちなみに今なら口座開設で20,000satoshiもらえるキャンペーンも実施中のようです。

※お分かりの通り、↑これはアフィリンクです(笑)
アフィを踏みたくない方は、普通にGMOコインと検索して下さいね。キャンペーンはどちらでも大丈夫だと思います。